アーシャのアトリエ黄昏の大地の錬金術師

黄昏シリーズ第1作、アーシャのアトリエ。アトリエシリーズでは珍しく錬金術師としてではなく、薬師としての職業についています。主人公のアーシャちゃんは妹と暮らしていましたが、ある日妹は行方不明になってしまいます。偶然出会った男性から妹の手がかりを与えられ、旅に出るというお話です。

敵キャラはしょぼいですが、主人公のアーシャちゃんが可愛く個人的にアトリエシリーズの中で一番好きなキャラです。他の主人公と異なり元々薬師としての知識があった為、医療型に特化した錬金術師になります。師匠がいるとはいえ独学でやっていた分天才型だと言えます。戦闘システムはイマイチです。武器は武器屋で買うや錬金するわけではないので、過去シリーズと比べるとめちゃくちゃ不便さは否めないです。音楽とアーシャちゃん達の服装がとっても素敵でどれも可愛い服装ばかりです。アーランドシリーズと異なり質が落ちたと言われますが絵的には黄昏シリーズが一番好きです。服装って意外と重要です。あと主人公に愛着がないと無理。やりこみ要素は残念ながら低いです。一発で妹を助けれるし、真相エンディングにもたどり着けるレベルです。ただ初心者には向かないです。

どちらかというとちょっとアトリエになれた人向けかも。ただ調合に関して失敗はしないし日数もそんなにかかりはしません。若干くせがあるので、慣れればわかりますが、やりにくいのは事実ですね。早送り機能があるのはとてもありがたいです。自作のエスロジのアトリエは戦闘システムに関しては改善されています。むしろよくなっています。黄昏シリーズはベーシックなので誰がプレイしてもいい感じの作りではありますね。一応完結はしています。